ウズベキスタンのタシュケントで宿泊したホステル|Sunrise Caravan Stay Boutique Guest House

HIGEDARUMAです/

2019年12月、ウズベキスタンのタシュケントで宿泊したホステル「Sunrise Caravan Stay Boutique Guest House(サンライズキャラバンブティックゲストハウス)」について紹介をしていきます。

タシュケントの市内中心部にあるゲストハウスですが、ゲストハウスとは思えないほど快適でした。

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest House

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest House(サンライズキャラバンブティックゲストハウス)の外観

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest Houseはタシュケントの市内中心部の南側、住宅地の中に位置しています。

タシュケント国際空港やタシュケント駅から比較的近くアクセスがしやすかったです。

77R8+HX タシケント, ウズベキスタン

↑Sunrise Caravan Stay Boutique Guest House(サンライズキャラバンブティックゲストハウス)の場所

宿泊料金

6ベッドのドミトリールームに1泊しました。

Agodaから予約して料金は1泊95,000スム≒1,100円、税金・サービス料・朝食込み)でした。

料金はチェックイン時に支払いました。

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest Houseの予約

アクセス

タシュケント駅からYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)というタクシー配車アプリを使ってアクセスしました。

料金は12,800スム(≒150円)でした。

Yandex Taxi(ヤンデックスタクシー)の車両

Yandex Taxi(ヤンデックスタクシー)のタクシー配車方法は下の記事で紹介しています。

中央アジアでYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)を使ってみた

HIGEDARUMA

タシュケントでのタクシーの利用は安全面・安さ・利便性から言ってYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)一択だと思います。

チェックイン・チェックアウト

チェックインは14時から、チェックアウトは12時までです。

チェックイン・チェックアウトの案内

滞在登録

滞在登録はチェックイン時にしてもらえました。

パスポートをスタッフに渡すとすぐに発行してもらえました。

発行してもらった滞在登録

ウズベキスタンでは外国人は各宿泊先で発行された滞在登録書という宿泊先を証明する証明書を常に携帯しておく必要があります。

携帯をせずに警察官に職質された場合などには警察署へ連行されることもあるそうです。

宿泊した部屋

宿泊した6ベッドドミトリールームを紹介します。

部屋の全貌

ドミトリーの部屋の全貌

ドミトリーの部屋の全貌

6人部屋にしては結構広かったです。

内装もかなりお洒落で、落ち着きがあります。とても快適でした。

ベッド

綺麗なベッド

とても清潔なベッドでした。

ベッドに付いているカーテンを閉めることである程度のプライバシーは守られます。

タオル

ハンドタオルが1枚、バスタオルが1枚用意されていました。

ハンドタオルが1枚、バスタオルが1枚用意されています。

読書灯・コンセント

読書灯とコンセント

ベッドひとつひとつに読書灯とコンセントが備わっています。

コンセントはCタイプなので日本の電化製品を使うには変換アダプタが必要になります。

また電圧も220Vと日本(100V)よりも高いので変圧器があった方が良いかも知れません。

セキュリティボックス

セキュリティボックス

ベットの下にありました。

1人ひとつ使うことができます。

鍵は元々付いているものを使います。

洋服掛け

洋服掛け

1人につき1スペースあります。

ハンガーも元々備わっています。

無料Wi-Fi

無料のWi-Fiが使えます。

実際に使っていないので、速度の良し悪しは分かりません。

設備などの紹介

トイレ

トイレ

共用のトイレです。

とても清潔でした。

注意書きのデザインがとても面白かったです。

独特なデザインの注意書き

シャワー室

シャワー室

共用のシャワー室です。

こちらも清潔でした。

シャワーはしっかりお湯が出ました。

洗面台

洗面台

共用のトイレとシャワー室と同じ場所にあります。

とても清潔です。

受付

受付
受付

受付もお洒落です。

スタッフの方がとても親切でした。

ウォーターサーバーがありました。

共用スペース(中)

共用スペース
座敷の共用スペース

机・椅子タイプと座敷タイプの2パターンがありました。

映画観賞スペースのような場所もありました。

映画観賞スペース

コーヒーと紅茶が24時間いつでも飲めます。(無料)

コーヒーと紅茶が24時間いつでも飲める

共用スペース(外)

外にある共用スペース
外にある共用スペース

中庭のような場所がありました。

キッチン

キッチン

共用スペースの横にあります。

電子レンジや冷蔵庫などがありました。

冷蔵庫
電子レンジ

宿の飼い猫
宿の飼い猫

宿の飼い猫です。

毛の長い綺麗で大人しい猫でした。

朝食

豪華な朝食

宿泊料金に朝食が含まれています。

提供時間は未確認ですが、共用スペースにて食べられます。

サラダ、ハム、スモークチーズ、ポテトサラダなどが乗ったプレート(一人一皿)とパンやシリアルなど(セルフサービス)が頂けます。

パン・シリアルなどはバイキング形式

プレートは朝食を準備していた女性のスタッフに頼んで用意してもらいました。

朝6時半頃に利用しましたが、すでに準備がされていました。

宿泊した感想

良かった点

・清潔 ドミトリールーム、トイレ・シャワー室、共用スペースなど全て清潔でした。不快に感じることはひとつもありませんでした。

・内装・外装がとにかくお洒落 内装・外装共に隅々までデザインに凝っていて落ち着きがありました。女性の宿泊にも十分オススメできると思いました。

・スタッフが親切 穏やかで落ち着いているスタッフが多いように感じました。タクシーを呼んでくれたりと困ったことがあれば色々と助けてくれました。オーナーもとても良い方でした。

・朝食が豪華 無料の朝食にも関わらず、プレート、パン・シリアル、ドリンクととても豪華でした。

イマイチだった点

特にありません。

次回タシュケントを訪れた時もまた必ず宿泊したいと思えるホステルでした。

HIGEDARUMA

オーナー曰く、タシュケントの冬は観光業界では閑散期のようで観光客があまりいないためホテルの経営は赤字だと言っていました。ホテルを掲載しているBooking.comの顧客紹介料(コミッション)も結構高いようで、冬場は経営が厳しいということを聞きました。

まとめ

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest Houseはとにかく清潔で、落ち着きがあり、過ごしやすいゲストハウスでした。

短期旅行者・バックパッカー問わず色んな人にオススメしたいと思える場所でした。

ウズベキスタンのゲストハウスで1泊1,100円だと少し高いようにも思えますが、快適さやスタッフのホスピタリティーなどを考えるとそれ相応の価値は十分あるように思います。

女性の一人旅にもオススメできるホステルだと思います。

タシュケントで安宿をお探しの方は、ぜひSunrise Caravan Stay Boutique Guest Houseでの宿泊を検討してみてください。

Sunrise Caravan Stay Boutique Guest Houseの予約

中央アジアで使えるガイドブック

航空券の予約はスカイスキャナー

 

スカイスキャナーなら数ある航空券の値段を一度に比較することができます。

旅のスタイルや予算にあった航空券を見つけるための様々な検索機能が充実、

最安の航空券を簡単に見つけることができます。

個人旅行の手配などにオススメです。

 

カスタマーサポートが充実のTrip.com

 

チャットによるカスタマーサービスが充実しており、

万が一、予約した航空券が欠航・キャンセルになった場合でも安心して相談できます。

返金や振替などの対応も迅速・確実で、日本語対応のため安心です。

航空券の他に、中華圏をはじめとするアジア・ヨーロッパの列車の予約サービスもあります。

 

タシュケント行きの航空券を検索

業界No.1のホテル予約サイトBooking.com

(2020年1月、タジキスタンのペンジケントで宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は500万軒以上。

業界シェアNo.1のホテル予約サイトです。

ホテル掲載数が圧倒的に多く、支払い方法が現地決済というところが特徴です。

 

アジア圏のホテル予約はAgoda

(2020年1月、ウズベキスタンのサマルカンドで宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は200万軒以上。

Booking.comに次ぐ業界2位のシェアを誇るホテル予約サイトです。

主にアジア圏のホテル予約に強いと言われています。

 

タシュケントの宿泊施設を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です