カザフスタンのアルマティで宿泊したホステル|Wanderlust Hostel

居心地の良い共用スペース

HIGEDARUMAです/

2019年12月、カザフスタンのアルマティで宿泊したホステル「Wanderlust Hostel」について紹介をしていきます。

アルマティでホステルに宿泊する予定のある方は参考にしてみてください。

Wanderlust Hostel

Wanderlust Hostelの外観

Wanderlust Hostelはアルマティの市内中心部、ゼンコフ教会のすぐ南に位置するホステルです。

7X42+CP アルマトゥイ, カザフスタン

↑Wanderlust Hostelの場所

ゼンコフ教会・パンフィロフ公園・グリーンバザールなどアルマティの主要な観光スポットへ徒歩でアクセスすることができ、観光にとても便利でした。

ホステルは全体的に清潔で、内装も落ち着いたデザインなので居心地が良かったです。

色んな国からの旅行者が集まるので、現地の情報を交換したりとホステルらしい経験もできました。

Agodaからドミトリールームを予約して1泊1,800テンゲ(≒500円)でした。

Wanderlust Hostelの予約|Agoda

アクセス

アルマティの街中にたくさん走っているYandexタクシー

空港からWanderlust HostelへはYandex Taxiというタクシーの配車アプリを使ってアクセスしました。

空港からの料金は約1,300テンゲ(≒400円)でした。(時期や時間帯によって異なります)

Yandex Taxiアプリでのタクシーの配車方法はこちら↓の記事で紹介しています。

中央アジアでYandex Taxi(ヤンデックスタクシー)を使ってみた

チェックイン

宿に着いたらまず鉄製の門の横にあるベルを鳴らして、門を開けてもらいます。門を開けるための番号は後で教えてもらいました。

入り口の門

チェックインカウンターは無いので、宿のスタッフに名前を告げます。スタッフはスマホで予約の確認をしていました。パスポートの確認・印刷はありませんでした。

宿泊料金はクレジット決済ではなく現地払いでした。スタッフに支払ってその場でお釣りをもらいました。

Agodaではチェックインは14時からとなっていましたが、12時頃でもチェックインすることができました。ただその場合、先客が使っていたシーツを自分で外してスタッフのところへ持っていき、新しいものと交換してもらいました。

HIGEDARUMA

滞在登録は入国審査時に済ませられているので、宿での滞在登録はありませんでした。

宿泊した部屋

男女共用の8ヘッドドミトリールームに宿泊しました。

ドミトリールーム

部屋全体が広く、窓もあったため窮屈感は感じられませんでした。

全体的に清潔で不快に感じることは特にありませんでした。

ドミトリーの部屋

セキュリティーロッカー

ドミトリールーム内にセキュリティーロッカーが用意されていて1人ひとつ使うことができます。

鍵は元々ロッカーに挿さっているものを使います。

セキュリティーロッカー

コンセント

コンセントの形状はCタイプで、日本の電化製品を使うには変換プラグが必要です。

また電圧も220Vと日本(100V)よりも高いため、変圧器があった方が良いかも知れません。

共用スペース

共用スペースには大きなソファがあります。

他の旅人が置いていったガイドブックなどもありました。

コンセントがあり充電もできるので、何か調べたりする時によく使っていました。

居心地の良い共用スペース

キッチンスペース

キッチンスペースには冷蔵庫・調理器具・食器・電子レンジなどがありました。

机と椅子があるので食事をすることもできます。

キッチンスペース
キッチンスペース

バスルーム

バスルームは宿に2箇所あります。バスとトイレが一体になったタイプです。シャワーはしっかりとお湯が出ました。

バスルーム兼トイレ
バスルーム兼トイレ

無料Wi-Fi

無料のWi-Fiが使えました。

無料Wi-Fiが使えます

周辺の施設・観光地

売店

宿のすぐ隣に売店があります。小さなスーパーといった感じで、飲食料から日用品が売られていました。営業時間は不明ですが、夜20時くらいにいった時にはまだ開いていました。何度か水を買いに行きました。

宿のすぐ隣にある売店
店内の様子

ゼンコフ教会

宿から徒歩3分の市民公園の中にあるロシア正教会です。異教徒でも中に入ることができました。ゼンコフ教会の南側にはアイススケート場がありました。

ゼンコフ教会

7X53+G7 アルマトゥイ, カザフスタン

↑ゼンコフ教会の場所

パンフィロフ公園

実際には訪れてませんが、ゼンコフ教会の東側にある公園です。第二次世界大戦中にモスクワで戦死したカザフスタン出身のパンフィロフ将軍と28人の部下を記念して作られた銅像があるようです。

7X54+PH アルマトゥイ, カザフスタン

↑パンフィロフ公園の場所

グリーンバザール

宿から徒歩10分の場所にある市場です。飲食料から日用品、電化製品まで扱う大きな市場です。地元の活気を感じられます。

グリーンバザール

7X73+8V アルマトゥイ, カザフスタン

↑グリーンバザールの場所

アルマティ中央モスク

宿から徒歩15分程の場所にあるモスクです。異教徒でもモスクの中に入ることができました。

カザフスタンはイスラム教の国、中ではイスラム教徒の方たちのお祈りの様子を伺うことができました。

アルマティ中央モスク

7X93+76 アルマトゥイ, カザフスタン

↑アルマティ中央モスクの場所

スターバックス

5分ほど歩いたところにスターバックスがあります。カザフスタン限定のタンブラーを購入しました。

スターバックス

7W5X+4R アルマトゥイ, カザフスタン

↑スターバックスの場所

宿泊した感想

良かった点

・料金が安い ドミトリールームだと1泊500円〜600円で宿泊できます。

・立地が良い アルマティの中心に位置していて主要な観光スポットまで徒歩でアクセスができました。

・全体的に清潔 ベッドを含め全体的に清潔で特に不快に感じるところはありませんでした。

・靴は玄関で脱ぐ 靴は玄関で脱いで、部屋へはスリッパか素足で行くことになります。スリッパは玄関に置かれていた宿のスリッパを使いました。

イマイチだった点

・読書灯がない ベッドひとつひとつに読書灯は付いていません。明かりは天井にある蛍光灯のみです。他の方が寝静まっているときの移動や作業にはスマホの明かりを使っていました。

・コンセントの場所が不規則 ベットの下段だと枕元にコンセントがあったりするのですが、上段たど離れた場所にコンセントがあるので充電が少し不便かも知れません。

・朝食が無い こんなことを言ってしまえば完全にわがままなのですが、朝食の提供がありませんでした。中央アジアで泊まった他の安宿はどこも無料の朝食が出たのですが。。そのためバザールで買ったナンを電子レンジで温めて食べていました。

まとめ

安くて、清潔で、立地も良いことからアルマティ観光にはWanderlust Hostelでの宿泊はとても便利でした。

すぐ隣に売店があるので飲食には困りませんでした。また主要な観光スポットまで徒歩でアクセスできるのも良かったです。

市内の中心部に位置しているため、Yandexタクシーのアプリで配車をするとすぐにタクシーが見つかりました。空港や市内の離れた場所へ行くのにも便利です。

アルマティで安宿をお探しの方は、Wanderlust Hostelでの宿泊を検討してみてください。

 

カザフスタン旅行で使えるガイドブック

航空券の予約はスカイスキャナー

 

スカイスキャナーなら数ある航空券の値段を一度に比較することができます。

旅のスタイルや予算にあった航空券を見つけるための様々な検索機能が充実、

最安の航空券を簡単に見つけることができます。

個人旅行の手配などにオススメです。

 

カスタマーサポートが充実のTrip.com

 

チャットによるカスタマーサービスが充実しており、

万が一、予約した航空券が欠航・キャンセルになった場合でも安心して相談できます。

返金や振替などの対応も迅速・確実で、日本語対応のため安心です。

航空券の他に、中華圏をはじめとするアジア・ヨーロッパの列車の予約サービスもあります。

 

アルマティ行きの航空券を検索

業界No.1のホテル予約サイトBooking.com

(2020年1月、タジキスタンのペンジケントで宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は500万軒以上。

業界シェアNo.1のホテル予約サイトです。

ホテル掲載数が圧倒的に多く、支払い方法が現地決済というところが特徴です。

 

アジア圏のホテル予約はAgoda

(2020年1月、ウズベキスタンのサマルカンドで宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は200万軒以上。

Booking.comに次ぐ業界2位のシェアを誇るホテル予約サイトです。

主にアジア圏のホテル予約に強いと言われています。

 

アルマティの宿泊施設を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です