ソウル駅に直結のロッテマートでコインロッカーを利用してみた

HIGEDARUMAです/

2019年12月、ソウル駅に直結のロッテマートでコインロッカーを利用しました。

ホテルのチェックイン前だったので荷物をロッカーに預け入れることができ、身軽に観光をすることができました。

ソウル駅周辺でコインロッカーを探している方は参考にしてみてください。

利用したコインロッカー

今回はソウル駅に直結しているロッテマートの中にあるコインロッカーを利用しました。

ロッテマートはソウル駅の北側、ロッテアウトレットを抜けた向こう側にあります。

ロッテマートの入り口

ロッテマートの入り口です。ここの入り口から中に入ります。

入り口を入るとすぐ右側にコインロッカーがあります

入り口を入るとすぐ右側にコインロッカーがあります。

ロッカーの数もかなり多いです

ロッカーの数もかなり多いです。

荷物の預入方法

荷物の預け入れ、回収ともにこちらのモニターを使って操作しました。

荷物の預入・回収を行うためのモニター

 

STEP.1
言語を選択
最初の画面から画面下側にある「日本語」を選択します。これで日本語での手続きが可能になります。

画面下側にある「日本語」を選択します

STEP.2
物品保管をタップ
物品保管を選択します。

物品保管を選択します

STEP.3
ロッカーを選択
利用するロッカーを選択しタップします。

利用するロッカーを選択します

STEP.4
物品を保管しますか?で「はい」を選択
物品を保管しますか?と表示されるので「はい」をタップします。

「はい」を選択

STEP.5
パスワードを設定
6桁のパスワードを設定します。

6桁のパスワードを設定

STEP.6
パスワードを再入力
確認のために6桁のパスワードを再入力します。

確認のために6桁のパスワードを再入力

STEP.7
領収書(利用明細)の印刷
「はい」をタップして領収書(利用明細)を印刷します。利用開始時間などが書かれているので印刷しておいた方が良いと思います。

領収書の出力の有無を選択

STEP.8
荷物の保管
選択したロッカーに荷物を入れます。ロッカーの扉を閉めると鍵が掛かります。念のために鍵が掛かっているかを確認します。

選択したロッカーに荷物を預け入れ

鍵がかかるとランプが赤色に点灯します

鍵がかかるとランプが赤色に点灯します。

STEP.9
完了
これで預け入れの手続きは完了です。預け入れ時の支払いはありません。

荷物の回収方法

荷物の回収も預け入れと同様にモニターでの操作となります。

STEP.1
言語を選択
最初の画面から画面下側にある「日本語」を選択します。

画面下側にある「日本語」を選択します 

STEP.2
物品回収をタップ
物品回収を選択します。

物品回収を選択します

STEP.3
使用中のロッカーをタップ
荷物を預け入れたロッカーを選択します。

荷物を預け入れたロッカーを選択します

STEP.4
利用を終了しますか?で「はい」を選択
利用を終了しますか?と表示されるので「はい」をタップします。

利用を終了しますか?と表示されるので「はい」をタップします

STEP.5
パスワードを入力
預け入れ時に設定した6桁のパスワードを入力します。

預け入れ時に設定した6桁のパスワードを入力します

STEP.6
追加料金がかかります続行しますか?で「はい」を選択
3時間以上預け入れた場合、追加料金が発生します。「はい」を選択して利用料金を支払います。

3時間以上預け入れた場合、追加料金が発生します。「はい」を選択して利用料金を支払います。

STEP.7
決済手段を選択
旅行者は基本的に現金での支払いになると思うので「現金」を選択します。

決済手段を選択します。

STEP.8
現金を投入
モニターの下に現金の投入口があるので支払いを済ませます。モニターには10,000ウォン・5,000ウォン・1,000ウォン札が利用できると書かれていますが、現金の投入口には1,000ウォン札しか利用できないとの案内がありました。あらかじめ1,000ウォン札を用意しておいた方が良いでしょう。

紙幣を投入します。

紙幣の投入口

紙幣の投入口

STEP.9
領収書の出力
領収書の出力の有無を選択します。モニターでの操作はこれが最後です。

領収書の出力の有無を選択します。

STEP.10
荷物の回収
選択されたロッカーの鍵が解除されるので荷物を取り出します。

選択されたロッカーの鍵が解除されるので荷物を取り出します。

STEP.11
完了
これで無事に荷物の回収ができました。

利用料金

3時間までは無料で利用できます。

3時間以降は1時間につき1,000ウォンが課金されます。

利用してみた感想

良かった点

安い 3時間までは無料、3時間以降でも1時間1,000ウォンで利用できるので利用の仕方によっては日本よりも安いです。

利用しやすい 上記の利用料金やソウル駅という立地にあることから利用がしやすいと思います。

日本語の案内がある 利用手続きが日本語でできるので、初めてでも利用しやすいと感じました。

イマイチな点

ロッカーの空きが少ない ロッカーの数は100個以上と数は多いですが、そのほとんどが使用中で空きはほとんどありませんでした。

まとめ

初めて韓国でコインロッカーを利用しましたが、思っていたよりも簡単で便利でした。

利用方法もモニターの指示に従うだけ、また日本語での操作が可能なため初めての利用でも特に難しいことはありませんでした。

最初の3時間は無料で利用でき、3時間以降も1時間あたり1,000ウォンと安いので、利用もしやすいと思います。

ホテルのチェックイン前、チェックイン後などに観光を予定されている方はロッテマートでのコインロッカーの利用を検討してみてください。

 

韓国で使ったSIMカード

韓国旅行で使えるガイドブック

航空券の予約はスカイスキャナー

 

スカイスキャナーなら数ある航空券の値段を一度に比較することができます。

旅のスタイルや予算にあった航空券を見つけるための様々な検索機能が充実、

最安の航空券を簡単に見つけることができます。

個人旅行の手配などにオススメです。

 

カスタマーサポートが充実のTrip.com

 

チャットによるカスタマーサービスが充実しており、

万が一、予約した航空券が欠航・キャンセルになった場合でも安心して相談できます。

返金や振替などの対応も迅速・確実で、日本語対応のため安心です。

航空券の他に、中華圏をはじめとするアジア・ヨーロッパの列車の予約サービスもあります。

 

ソウル行きの航空券の検索

業界No.1のホテル予約サイトBooking.com

(2019年12月、仁川国際空港で宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は500万軒以上。

業界シェアNo.1のホテル予約サイトです。

ホテル掲載数が圧倒的に多く、支払い方法が現地決済というところが特徴です。

 

アジア圏のホテル予約はAgoda

(2019年2月、河回村で宿泊したホテル)

 

掲載ホテル数は200万軒以上。

Booking.comに次ぐ業界2位のシェアを誇るホテル予約サイトです。

主にアジア圏のホテル予約に強いと言われています。

 

ソウルの宿泊施設を探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です