ネパールのカトマンズで宿泊した宿|ホテルブライトスター

ホテルブライトスターの外観

HIGEDARUMAです/

2019年1月にネパールのカトマンズで宿泊した宿、ホテルブライトスター(Hotel Bright Star)について紹介します。

カトマンズに旅行に行かれる方は参考にして見てください。

ホテルブライトスター(Hotel Bright Star)

ホテルブライトスターの外観

ホテルブライトスターはカトマンズのタメル地区という場所にあります。タメル地区とは外国人旅行者向けのホテルや飲食店、お土産屋などが多数立ち並ぶエリアです。

カトマンズのトリブバン国際空港からプリペイドタクシーを利用して700ルピー(約700円)です。タクシーカウンターや運転手にホテルブライトスターと言えば伝わりました。

Agodaから個室のツインベット(トイレ・シャワーあり)を予約して一泊1,000円程でした。

家族で経営をしている個人のホテルですが、オーナーのお父さんはネパールのホスピタリティが感じられるとても良い人でした。

ホテルブライトスター|Agoda

P887+W2 カトマンズ, ネパール

↑ホテルブライトスターの場所↑

部屋の紹介

部屋の中には、ベット二台と化粧台がありました。入って左側にシャワールームがあります。アメニティーとして石鹸とトイレットペーパー1ロールが置いてありました。

部屋に空調設備はありませんでした。コンセントはドア横と化粧台の横に二箇所ありました(日本のコンセントを使うには変換プラグが必要です)。

部屋の様子

部屋の様子です。汚くて申し訳ないです。

トイレ・シャワールームの様子

トイレ・シャワールーム

部屋の鍵

部屋の鍵は昔懐かしいタイプのものです。

宿泊した感想

枕カバーやシーツなどはとても清潔でした。部屋の掃除も綺麗に行き渡っていると感じました。建物や部屋は古いですが、綺麗に使われている印象でした。

ただエアコン・暖房・換気扇などの空調がなかったので、とても寒かったです(壁がコンクリートだったので余計に寒かったのかもしれません)。寝るときはツインベットの布団を2枚重ねて寝たので大丈夫でしたが、シャワー上がりはとても寒かったです。

シャワーは蛇口をひねっている間は温かいお湯が出続けてくれました。

屋上には小さいですが共用スペースのようなところがありました。ここからカトマンズの朝日が見られます。

宿の屋上から見たカトマンズの朝日

宿の屋上から見たカトマンズの朝日

朝食

朝食は料金に含まれていませんが、ドア裏に軽食やドリンクのメニューがあり、オーナーかスタッフに頼めば用意してくれます。値段もトーストが150円、ホットチャイが40円くらいで安かったです。

朝起きて観光する前などにいただいていました。

宿の朝食

家庭の味がしました。

まとめ

ホテルブライトスターはタメル地区の中心部にあるため、食事をしたりお土産を買ったりするのにとても便利でした。

歩いて1分のところにはレンタルバイク屋もあり、ここでバイクを借りて観光したりしました。

部屋は清潔で、シャワーもお湯が使えるのでとても快適でした。一泊で1,000円程で、立地やオーナーのホスピタリティなどを考慮すると申し分ないと思います。

とてもあたたかくアットホームな場所でした。次にカトマンズを訪れた時もまた利用したいと思った場所でした。

ホテルブライトスター|Agoda

 

カトマンズ行き航空券の予約|スカイスキャナー

カトマンズの宿泊施設の予約|Agoda

カトマンズの宿泊施設の予約|Booking.com

カトマンズの宿泊施設・航空券の予約|エクスペディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です