Trip.comで中国の列車を予約してみた

中国の高速列車

HIGEDARUMAです/

Trip.comで中国の大連から琿春までの列車の予約をしました。

予約方法やチケットの引き換え方法などを紹介していきます。スマートフォンのアプリから予約をした様子です。



予約方法

予約方法はシンプルで簡単でした。ただし予約の前提としてTrip.comのアプリをダウンロードしていること、会員登録をしていること、クレジットカードを持っている必要があります。

Trip.com

↑Trip.comでの予約・アプリダウンロード↑

STEP.1
Trip.comアプリのホームから「列車」を選択
Trip.comのアプリを開き、ホーム画面から「列車」をタップします。あらかじめログインしておくと便利です。

Trip.comのアプリを開き、ホーム画面から「列車」をタップします

STEP.2
国、出発地、目的地、乗車日を選択
国、出発地、目的地、乗車日を選択します。片道で予約するときは乗車日の方にのみ日付を入力。往復で予約するときは復路の方にも日付を入力します。

国、出発地、目的地、乗車日を選択します

STEP.3
乗車する列車を選択
検索結果の中から乗車する列車を選びます。

検索結果の中から乗車する列車を選びます

STEP.4
座席区分を選択
座席の区分を選択します。硬卧とは寝台席で、二等席とは普通座席(日本の新幹線の指定席・自由席のイメージ)を意味します。

座席の区分を選択します

STEP.5
内容を確認
選択した列車、座席、日時が正しいか確認します。

選択した列車、座席、日時が正しいか確認します

STEP.6
乗客情報、連絡先情報を入力
乗客情報、連絡先情報を入力します。メールアドレスには後にチケットの引き換えに必要な番号が送られてくるので間違いの無いよう注意が必要です。

乗客情報、連絡先情報を入力します

STEP.7
クレジットカード情報を入力
選択した列車、入力した乗客情報に間違いが無いかを確認して、クレジットカード情報を入力、支払いを完了させます。

クレジットカード情報を入力、支払いを完了させます

クレジットカード情報を入力、支払いを完了させます

STEP.8
完了
支払いが終わるとこの画面が表示されます。その後すぐ(1分後)に予約完了メールが届きました。

支払いが終わるとこの画面が表示されます 

チケットの引き換え

チケットの予約が完了するとチケットの引き換えに必要な引き換え番号がTrip.comよりメールで届きます。

チケットの予約が完了するとチケットの引き換えに必要な引き換え番号がTrip.comよりメールで届きます

引き換え番号はE+9桁の数字です。

当日、駅の窓口(有人のチケット売り場)で引き換え番号とパスポートを提示してチケットに引き換えてもらいます。機械での引き換えは不可だったので、有人の窓口を探します。

駅の窓口(有人のチケット売り場)です

窓口で引き換え番号を見せると、スムーズに引き換えてもらえました。Trip.comのアプリから提示用の画面を表示させると便利でした。

Trip.comのアプリから表示できる提示用の画面です

Trip.comのアプリから引き換え用の画面を表示させて、窓口に提示しました。

引き換え作業が終わるとチケットとパスポートが返ってきます。当日の支払いはありませんでした。

チケットです

チケット引き換え場所(大連北駅)

僕が実際に利用した大連北駅のチケット引き換え場所を紹介します。利用される方がは参考にして下さい。

大連北駅は広く、チケット売り場を見つけるのに苦労しました。

基本的には駅の有人のチケット売り場があれば、そこで引き換えてもらえるはずです。

STEP.1
地下鉄の大連北駅と鉄道の大連北駅の連結口へ向かう
地下鉄の大連北駅からアクセスする場合は案内板に従って鉄道の大連北駅の出口へ向かいます。

地下鉄の大連北駅と鉄道の大連北駅は直接繋がっています。連結口は1階になります。

地下鉄の大連北駅と鉄道の大連北駅の連結口です

手前が鉄道の大連北駅、奥が地下鉄の大連北駅です。

STEP.2
連結口右手のエスカレータを上がる
地下鉄の大連北駅から鉄道の大連北駅へ入るとすぐ右手にエスカレータがあります。ここを上がります。

エスカレータを上がります

STEP.3
正面にチケット売り場がある
エスカレータを登り終えると左斜め前にチケット売り場があります。

エスカレータを登り終えると左斜め前にチケット売り場があります

駅の案内板です

駅にあった案内板です。

メリットとデメリット

Trip.comで列車を予約して感じたメリットとデメリットを書きます。

メリット

・予約が簡単にできる 入力画面が分かりやすく、初めての人でも使いやすい

・予約が確実 支払い後、すぐに予約確定のメールが届いたので安心でした

・旅の予定が立てやすくなる 列車を予約できるので旅の計画を立てやすくなる

デメリット

・予約手数料が掛かる 路線単位で予約手数料が掛かります。当日駅の窓口でチケットを購入する場合は予約手数料は掛かりません。

・駅によって引き換えに手こずる 予想ですが、大きな駅はチケットを引き換える人も多いので駅員も慣れていますが、利用者が少ない駅では駅員が対応に慣れておらず、引き換えに時間を要することがあるかも知れません。

まとめ

Trip.comで初めて中国の列車を予約しましたが、非常に良かったと思います。

アプリから簡単に予約ができ、引き換え番号もすぐに届きました。駅のスタッフも慣れているのか、引き換えもスムーズでした。

Trip.comにはチャット機能があるので、わからないことがあればチャットを通じてカスタマーサービスに連絡を取ることもできます。もちろん日本語でOKです。

予約は乗車日の60日前からできるので、旅のプランが立てやすく短期旅行者には良いと思います。

中国行き航空券の予約|スカイスキャナー

中国の宿泊施設の予約|Agoda

中国の宿泊施設の予約|Booking.com

中国の宿泊施設・航空券の予約|エクスペディア



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です