ロシアのウスリースクで宿泊したホテル|ノスタリジュ

ノスタリジュの入り口

HIGEDARUMAです/

2019年8月、ロシア沿岸地方の田舎町、ウスリースクで宿泊したホテル「ノスタリジュ」についての宿泊レビューです。

ノスタリジュ(Nostalgy Hotel)

ノスタリジュはウスリースクの市街地の北側にある三ッ星のホテルです。

ノスタリジュの外観

ノスタリジュの外観

Agodaからシングルルームを予約して1泊1,100ルーブル(約1,800円)でした。

チェックイン時に宿泊料金とデポジット1,000ルーブルを支払いました。デポジットはチェックアウト時に返金されます。

ホテルの受付

ホテルの受付

チェックイン時間が夜中の1時頃でしたが、ホテルの入り口は空いており、スタッフもまだいました。スタッフには英語が通じました。

3階建てのホテルですが、エレベーターは無く階段のみです。

アクセス

ウスリースク駅やバスターミナルからタクシーで約5分ほどで着きます。

タクシー運転手に「ノスタリジュ」と言えば伝わります。

駅やバスターミナルからの料金の相場は150〜200ルーブル(約250〜320円)くらいだと思います。

ウスリースク駅からタクシーに乗っていきました

深夜にウスリースク駅からタクシーに乗って行きました。料金は150ルーブル(約250円)でした。

シングルルームの紹介

部屋は日本のビジネスホテルのシングルルームと同じくらいの大きさでした。

部屋の様子

こぢんまりとしていますが、必要なものは全て揃っていました。

ベッド・水周りなどはとても清潔でした。シャワーはちゃんとお湯が出ました。

シャワー室

シャワー室

洗面台とトイレ

洗面台とトイレ

トイレットペーパーは流さない式だと思います

トイレットペーパーは流さない式だと思います。

室内はホールセールのコストコと似たような匂いで、居心地が良かったです。

ベッドもふかふかで良く眠れました。

ウォーターサーバーは共用の通路にあります。

冷蔵庫とテレビ

冷蔵庫とテレビ

コンセントはCタイプです

コンセントはCタイプなので変換プラグが必要になります。

湯沸かし器、コップ、コーヒーも備えられています

湯沸かし器、コップ、コーヒーも備えられています。

エアコンの電源は付きませんでした

エアコンの電源は付きませんでした。

アメニティは歯ブラシとシャンプーがありました

アメニティは歯ブラシとシャンプーがありました。

共用通路も綺麗です

共用通路も綺麗です。

朝食

朝食が無料で付いています。

朝食の提供時間は朝8時〜10時で、1階の受付横にあるレストランで食べられます。

受付で朝食を食べたいと伝えると引換券を渡されるので、これをレストランのスタッフに渡します。

おかずと飲み物が一品ずつ選べます。マカロニと紅茶を頼みました。

マカロニはひき肉を塩胡椒で味付けしただけのものでしたが、美味しかったです。

レストランの様子

まとめ

1泊約1,800円と安く、室内もとても清潔で、さらに朝食も付いているのでコスパはかなり良いと思いました。

駅やバスターミナルからもタクシーで約5分とアクセスも良かったです。

ウスリースクはロシアの小さな田舎町で日帰りする方が多いようですが、1泊してロシアの田舎風情を味わいたいという方は是非宿泊してみてください。

ノスタリジュ(Nostalgy Hotel)の予約

 

ウラジオストク行き航空券の予約|スカイスキャナー

ウスリースクの宿泊施設の予約|Agoda

ウラジオストクの宿泊施設の予約|Agoda

ウラジオストクの宿泊施設の予約|Booking.com

ウラジオストクの宿泊施設・航空券の予約|エクスペディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です