香港で宿泊したホテル|和平賓館(ピースゲストハウス)

重慶マンションの和平賓館(ピースゲストハウス)で宿泊した部屋

HIGEDARUMAです/

2020年2月、香港で宿泊したホテル「和平賓館(ピースゲストハウス)」について紹介をしていきます。

和平賓館は尖沙咀にある重慶マンションの中にあります。

物価の高い香港ですが、和平賓館はシングルルームが1泊約1,400円ととても安かったです。

注意
予約したAgodaでのホテル名はPacific Guest House(太平洋賓館)となっていますが、実際に宿泊する場所は和平賓館(ピースゲストハウス)となります。そのため本記事では以下のホテル名を和平賓館として記載しています。Agodaの予約メールに記載されていた住所も実際のものとはわずかに異なっていました。

和平賓館(ピースゲストハウス)

和平賓館(ピースゲストハウス)は尖沙咀にある重慶マンション(重慶大厦)の中にあります。

大きな雑居ビルの中の一角をホテルとして使っています。

1泊の料金は約1,400円と、香港の物価を考えるとかなり安いです。

Agodaから予約をしました。

和平賓館(ピースゲストハウス)の予約|Agoda

75WF+G4 尖沙咀, 香港

↑和平賓館(ピースゲストハウス)の場所

HIGEDARUMA

悪の巣窟と言われる重慶マンションですが、個人的には怪しい声かけをしてくる外国人は入り口付近だけで、中に入ってしまえばそういった人は激減すると感じました。重慶マンション1階の奥の方にはレートの良い両替屋があります。また安宿もたくさんあります。

空港からのアクセス

空港から重慶マンションまでのバスでのアクセスを紹介します。

STEP.1
「巴士(Bus)」の案内版に従ってバス乗り場へ
空港の到着口から「巴士(Bus)」の案内版に従ってバス停へ向かいます。

香港国際空港の巴士(バス)と書かれた案内板に従ってバス乗り場へ向かいます。
香港国際空港の巴士(バス)と書かれた案内板に従ってバス乗り場へ向かいます。
香港国際空港の巴士(バス)と書かれた案内板に従ってバス乗り場へ向かいます。
香港国際空港の巴士(バス)と書かれた案内板に従ってバス乗り場へ向かいます。
STEP.2
A21番のバスに乗車
A21番のバスに乗車します。尖沙咀までの乗車賃は33香港ドル。乗車時に現金・オクトパスカード・バスのチケット売り場で購入したチケットのいずれかで支払います。

香港国際空港から尖沙咀までの所要時間は約1時間です。

A21番のバスに乗車します。
A21番のバスに乗車します。
STEP.3
「中間道(Middle Road)」で下車
尖沙咀の「中間道(Middle Road)」というバス停で下車します。

このバスの終着は「紅磡站(Hung Hom Station)」で尖沙咀が終着ではないための乗り過ごさないよう注意が必要です。

75WC+8X Hong Kong, 香港

↑中間道(Middle Road)のバス停の場所

STEP.4
進行方向とは逆へ50m程戻る
バス停からバスの進行方向とは逆方向に50m程戻ります。

すると右手に重慶マンションの入口があります。

重慶マンションの正面入り口

入口からのアクセス

重慶マンションは数多くの安宿などが混在している雑居ビルです。

建物自体はかなり大きく、その中にある一つのホテルを見つけるのは難しいと感じたので、入口からのアクセスを紹介します。

STEP.1
正面入口から入る
彌敦道(Nathan Road、ネイザンロード)に面した正面入口から入ります。大きく「重慶大厦」と書かれているので分かりやすいかと思います。

重慶マンションの彌敦道(Nathan Road、ネイザンロード)に面した正面入口

STEP.2
通路を突き当たりまで真っ直ぐ進む
正面入口を入ると奥へと広い通路が続いています。これを一番奥の突き当たりまで進みます。

正面入り口を入ったら広い通路を突き当たりまで真っ直ぐ進みます。
途中に各ブロックへの案内板もあります。
正面入り口を入ったら広い通路を突き当たりまで真っ直ぐ進みます。
STEP.3
Cブロックのエレベーターで5階まで上がる
通路を突き当たりまで進むと左側にCブロックのエレベーターがあります。これで5階まで上がります。エレベーターは右が奇数階、左が偶数階に止まります。

Cブロックのエレベーター

STEP.4
エレベーターを降りて左手に進む
エレベーターを5階で降りて、左の通路へ進みます。

通路を少し進むと和平賓館(ピースゲストハウス)があります。

エレベーターを降りたら左の通路へ少し進みます。

HIGEDARUMA

重慶マンションは縦でAからEの5つのブロックに分かれています。それぞれのブロックが繋がっているのは1階のみで上階ではブロックからブロックへの移動はできません。そのためホテルがあるブロックのエレベーターを利用する必要があります。

チェックイン

チェックイン時間は13時〜24時までです。

通常は5階にある受付でチェックインをすると思うのですが、僕が到着したのは夜の23時過ぎでチェックインの時間は既に終了していました。

受付の扉にレイトチェックインの場合は右手にある電話機でオーナーに連絡してくださいと書かれていたので、電話機を使って連絡しました。

チェックインに関する案内

チェックインに関する案内。チャックインは深夜0時までと書かれていますが、23時頃に訪れた時には既に終了していました。

扉の右手にあった電話機

扉の右手にあった電話機。案内板に書かれている852-54207088をシャープなどを入力せずにそのまま入力しました。

1回目の電話は出ませんでしたが、2回目の電話で繋がりました。チェックインしたい旨と名前を伝えました。和平賓館(ピースゲストハウス)は5階の他に7階にも部屋があり、右手奥にある階段から7階まで上がって欲しいと言われました。

また7階の入口の扉を開けるための4桁のパスワード部屋番号も教えてもらいました。

受付の扉の右奥にある階段

受付の扉の右奥にある階段

階段で7階へ登ると左後ろに和平賓館(ピースゲストハウス)の7階の入口の扉があります。

7階の入口の扉

扉の左にあるダイアルにパスワードを入力して中に入りました。扉は他にもありどの扉かと困った素振りをしていると左横の受話器にオーナーから電話がかかってきてパスワードの入力方法などを教えてくれました。上にあるカメラで様子を確認することができるのかも知れません。

パスワードを入力して中に入ると、またさらに通路になっていて、それぞれの部屋があります。

パスワードを入力して中に入ると、またさらに通路になっていて、左右にそれぞれの部屋がありました。

部屋のドアはドアストッパーで留められていて半開き状態になっていました。部屋を開けるためのICカードは部屋の中にありました。

部屋のドアはドアストッパーで留められていて半開き状態になっていました

HIGEDARUMA

重慶マンションの正面入口は24時間開いています。深夜になるとシャッターが降りますが右横に通用口があり、そこから入ることができました。

チェックアウト

チェックアウト時間はAM11:30までです。

チェックアウトの際はICカードを部屋の中に置いてから退出するだけです。

最終的に宿のスタッフと顔合わせすることは一度もありませんでした。

宿泊料金はクレジットカードへの課金だったため、当日の支払はありませんでした。

宿泊した部屋

シングルルームを予約しましたが、実際の部屋はツインルームでした。

ベッド

重慶マンションの和平賓館(ピースゲストハウス)で宿泊した部屋

そこそこ清潔なベッドでした。

ベッドの硬さは結構硬めでした。

シーツ・布団共に少し湿気っていた気がします。

トイレ・シャワー室

トイレとシャワー室が一体となったものです。

衛生面的には特に問題はありませんでした。

シャワーはちゃんとお湯が出ました。

シャワーを浴びるとトイレもびしょ濡れになってしまいます。

湯沸かし器

洗面台

トイレ

アメニティ

歯ブラシのみありました。

バスタオルは2枚用意されていました。

シャンプーとボディソープはシャワー室の壁に固定されていました。

アメニティは歯ブラシのみありました。

バスタオルは2枚用意されていました。

コンセント

ユニバーサルタイプのコンセントがありました

ユニバーサルタイプのコンセントがありました。USB端子もあります。

変換プラグがなくても日本のコンセントが使えます。

電圧は220Vと日本(100V)よりも高いので、物によっては変圧器があった方がいいかも知れません。

エアコン・換気扇

エアコン

エアコンは室内にひとつ備わっています。

換気扇はシャワー室の中にあります。

室内は結構湿気が多かったので、エアコンと換気扇はつけたままにして寝ました。

ドライヤー

壁部分にドライヤーが備わっていました。

ドライヤーとテレビ

冷蔵庫

あまり綺麗ではありませんが冷蔵庫もあります。

冷蔵庫

無料Wi-Fi

無料のWi-Fiが使えます。

実際に使っていないので速度の良し悪しなどは分かりません。

宿泊した感想

あくまで主観的な意見ですので参考程度でご覧ください。

良かった点

・安い 独立のトイレ・シャワー付きの部屋が1泊約1,400円で宿泊できるので、香港の物価を考慮すれば十分に安いと思いました。

・そこそこ清潔 個人的に部屋は全体的に清潔だと思いました。ホテルでの宿泊を寝るだけの場所と割り切っている人であれば全く問題ないかと思われます。重慶マンションの中の一室ということを念頭に置けば十分に快適でした。

・立地が良い 尖沙咀の真ん中にあるため観光の拠点としてとても便利でした。空港からの(への)バス停も近く、地下鉄の駅にも近かったです。ビクトリアハーバーまでも徒歩5分程で行けます。

イマイチだった点

・出入口付近の怪しい外国人 重慶マンションの出入口付近には「ニセモノ」「葉っぱ」などと声をかけてくる怪しい外国人がたむろしていました。無視すれば問題ないのですが、女性の夜のひとり歩きなどにはオススメはできないかも知れません。

・重慶マンション全体の衛生面 ホテル自体は清潔でしたが重慶マンション全体としてみると衛生面はあまり良くないような気がしました。階段などにはゴミが散乱していました。景観は良いとは言えません。(個人的には香港の雑居ビルらしい雰囲気があって良かったです)

・深夜のチェックインが大変 チェックイン時間外にチェックインする場合は、オーナーに電話して扉を開けるパスワードや部屋番号などを確認する必要があるため少し大変でした。オーナーはアフリカ・中東系の人なのか英語に訛りがあって少し聞きづらかったです。

周辺の施設・観光地

コンビニ

徒歩3分ほどの場所に24時間営業のコンビニ(セブンイレブンなど)がありました。

近くのセブンイレブンで夜食を買いました。

近くのセブンイレブンで夜食を買いました。

飲食店

近くの路地の中に多数あります。

近くの飲食店で食べた朝食。

香港のミルクティーはインドで飲んだチャイの味によく似ていました。

重慶マンションの1階にもインド料理屋などがあります。

重慶マンションの1階にあるインド料理屋にて

美味しそうなビリヤニがありました。

ビクトリアハーバー

徒歩5分程でアクセスできます。香港島のパノラマを見ることができます。

ビクトリアハーバー

空港へのアクセス

部屋の案内板に空港までのアクセス方法が書かれていたのでその通りに移動してみました。バスでの移動方法となります。

空港までのアクセス方法が書かれた案内板

STEP.1
重慶マンションの正面の横断歩道を渡る
重慶マンションの正面出口(入口)の前に横断歩道があるので渡ります。

重慶マンションの正面の横断歩道を渡る

STEP.2
右手に進む
信号を渡り終えたら右手に進みます。

信号を渡り終えたら右手に進みます

STEP.3
150m程歩く
150m程進むと空港行きのバス停があります。

150m程進むと空港行きのバス停があります

STEP.4
A21番のバスに乗車
空港行きのバスはA21番です。バス停の案内板によると日中の時間(5:15〜17:55)だと10分に1本の間隔で運行されているようです。

香港国際空港までの所要時間は約1時間。料金は33香港ドルです。

空港バスの案内

まとめ

和平賓館(ピースゲストハウス)は尖沙咀にある重慶マンションに位置しているため、空港・地下鉄などへのアクセスが良く、観光の拠点としてとても便利でした。

空港からの(への)バス停もすぐ近くにあり、バスも早朝から深夜まで運行しています。

周辺にはコンビニや飲食店が多数あります。

ホテルはとても快適とまでは言えませんが、香港の物価を考えれば十分安く、宿泊費用を抑えたい人などにはオススメだと思います。

香港で安宿を探している方、旅風情を味わいたい方は、和平賓館(ピースゲストハウス)での宿泊を検討してみてください。

和平賓館(ピースゲストハウス)の予約|Agoda

 

香港で使ったSIMカード

香港で使えるガイドブック

 

航空券の予約はスカイスキャナー

 

スカイスキャナーなら数ある航空券の値段を一度に比較することができます。

旅のスタイルや予算にあった航空券を見つけるための様々な検索機能が充実、

最安の航空券を簡単に見つけることができます。

個人旅行の手配などにオススメです。

 

カスタマーサポートが充実のTrip.com

 

チャットによるカスタマーサービスが充実しており、

万が一、予約した航空券が欠航・キャンセルになった場合でも安心して相談できます。

返金や振替などへの対応も迅速・確実で、日本語対応のため安心です。

航空券の他に、中華圏をはじめとするアジア・ヨーロッパの列車の予約サービスもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です