ハワイで利用したSIMカード「Mostsim」について

HIGEDARUMAです/

2019年11月、ハワイ旅行で使用したSIMカード「Mostsim」について紹介をします。

SIMフリーのiPhone SEで3泊4日の期間で利用しましたが、問題なく利用でき、とても便利でした。

Mostsim

Mostsimはアメリカで加入者数が3番目に多い携帯電話事業者T-Mobileの正規代理店です。

Amazonで事前にSIMカードを購入後、日本でアクティベート(開通)の手続きをして、旅行当日に現地でSIMカードを入れ替えました。

値段は「5日間高速データ使い放題」を購入して2,000円でした。(2019年10月購入時点)

他にも「7日間高速データ使い放題」や「10日間高速データ使い放題」など様々な日数のプランがあります。

事前のアクティベート手続き

他のSIMカードとは異なり、事前のアクティベート手続きが必要になります。事前購入するSIMカードの中でもこれは他のものとは異なるところでした。

SIMカードが到着後、現地へ出発する数日前までにアクティベート手続きを完了させる必要があります。事前のアクティベート手続きをしなかった場合、現地でSIMカードを利用することができません。

以下で僕が実際にアクティベート手続きをした様子を紹介します。SIMフリーのiPhone SEを用いて手続きをした様子です。

STEP.1
使用するスマートフォンにMostsimのSIMカードを挿入
現地で使用するスマートフォンにMostsimのSIMカードを挿入します。

MostsimのSIMカードは日本では圏外となり利用できないため家のWIFIの通信を利用しました。

STEP.2
取扱説明書にあるQRコードにアクセス
取扱説明書の表紙にアクティベートを行うためのQRコードがあります。これを読み取ります。

取扱説明書にあるQRコードにアクセス

STEP.3
SIM番号とパスワードを入力
SIMカードの台紙にSIMカード番号(SIM Serial Noと記載された19桁の数字)とパスワードが記載されているので、これを入力します。

SIMカードの台紙にSIMカード番号とパスワードが記載されているので、これを入力します

SIMカードの台紙にSIMカード番号とパスワードが記載されているので、これを入力します

STEP.4
アクティベーション情報と連絡先を入力
アクティベーション情報として「IMEI(識別番号)」「希望する開通日」「滞在日数」を、連絡先として「名前」「電話番号」「PCメール」「Amazon注文番号」を入力します。

希望する開通日はハワイ時間となるため注意が必要です。滞在日数は予定よりも1日長い5日としておきました。

IMEI(識別番号)は、「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」で調べられました。

Amazon注文番号は、注文確認のメールの右上に記載されていました。

アクティベーション情報と連絡先を入力

Amazon注文番号は、注文確認のメールの右上に記載されていました

STEP.5
アクティベート完了メールが届く
STEP4で登録したPCメールにアクティベート完了のメールが届きます。

STEP4で登録したPCメールにアクティベート完了のメールが届きます

STEP.6
希望開通日まで待つ
開通日(太平洋時間)になると電話番号と注意事項が記載されたメールが届きます。

電話番号の案内

指定した開通日(太平洋時間)になるとメールで電話番号と注意事項が記載されたメールが届きました。

指定した開通日(太平洋時間)になるとメールで電話番号と注意事項が記載されたメールが届きました

記載されていた主な注意事項は以下です。

・国際通話は利用できないので、アメリカ以外の電話番号には絶対電話を掛けない。

・アメリカの通信会社はSIMカードの有効期限が切れた後、電話番号を繰り返し使用するため、知らない電話番号から電話が掛かってくることがある。その場合は無視をする。(僕の電話番号にも知らない番号からFacetimeで電話がありましたが、無視しました)

現地到着後の設定

現地到着後は、空港でSIMカードをMostsimに入れ替えて、電源を入れ直しました。

設定からモバイル通信のローミングをオンにしてしばらくすると繋がりました。

利用した感想

・通信速度など問題なし

滞在期間中は特に問題なく現地の通信を利用することができました。通信速度もLTE回線が利用できたのでとても速かったです。

・デザリングが利用できる

デザリングの利用ができたので、同行者と通信をシェアすることができ、大変便利でした。

・建物内の電波がイマイチ

ショッピングモールなど大きな建物の中(特に地下や1階)では、電波が弱く、圏外になることがよくありました。

・郊外での電波がイマイチ

街外れの山道や海岸でもよく圏外になっていました。

まとめ

事前にアクティベートの作業を行わなければいけない点が少し面倒ですが、結果的に現地で安くスマホが利用できたので良かったです。

郊外や建物内では通信が安定しないこともありましたが、それ以外の場所ではスムーズに利用することができました。

利用期間のプランがたくさんあり、滞在期間に応じてそれぞれのニーズにあった方法で利用できる点も良いと思います。

ハワイのSIMカードで悩まれている方は、是非Mostsimを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です