ワイキキからダニエル・K・イノウエ国際空港までUberでタクシーを手配して移動してみた

HIGEDARUMAです/

2019年11月、ワイキキからダニエル・K・イノウエ国際空港までの移動手段としてタクシー配車アプリUberでタクシーを手配して移動しました。

今回初めてUberを利用したのですが、とても簡単にタクシーを配車でき、安く移動することができたので、配車の方法を中心に紹介していきます。

現地でUberを利用する前に

実際にハワイでUberを使う前に、あらかじめ日本で済ませておくべきことがあります。

それはUberのアカウント登録クレジットカードの登録です。

Uber配車サービス

登録にはSMS(電話番号)での認証コード確認が必要なため、有効な電話番号が使える日本であらかじめ登録を済ませておくことが望ましいです。

クレジットカードの登録も時間があるときに済ませておくと、現地でスムーズに配車ができます。

タクシーの配車方法

iPhoneのアプリでタクシーを配車した様子です。2019年11月利用時点のものですので、アップデート等により仕様が変わっている場合があります。ご了承ください。

STEP.1
アプリを開く
Uberのアプリを開きます。
STEP.2
「行き先は?」に目的地を入力
行き先欄に「ホノルル」と入力すると候補の一番上にダニエル・K・イノウエ国際空港が出てきました。

「行き先は?」に目的地を入力

「行き先は?」に目的地を入力

行き先欄に「ホノルル」と入力すると候補の一番上にダニエル・K・イノウエ国際空港が出てきました

STEP.3
車種を指定
乗車する車種を選択します。車種によって料金が異なります。

今回は一番安いUberXを選びました。

乗車する車種を選択します

STEP.4
支払方法を選択
デフォルトでは支払方法がUber Cashになっているので、登録したクレジットカードに支払方法を変更します。

支払方法の選択が終われば、「UberXを確認」をタップします。

登録したクレジットカードに支払方法を変更します

STEP.5
乗車場所の指定
どこから乗車するかをマップ上にピンを立てて指定します。

自分が今どこにいるかはマップ上に表示されています。

乗車場所の指定が終われば「配車を確定」をタップします。

どこから乗車するかをマップ上にピンを立てて指定します

STEP.6
ドライバー検索
ドライバー検索画面が表示されるので待ちます。

ドライバー検索画面が表示されるので待ちます

STEP.7
ドライバー確定、車を見つける
ドライバーが見つかるとドライバーの名前・顔写真、車のナンバープレート・車種が表示されます。

また車が今どのあたりにいるかが、マップ上でリアルタイムに表示されます。

ドライバーが見つかるとドライバーの名前・顔写真、車のナンバープレート・車種が表示されます

車が今どのあたりにいるかが、マップ上でリアルタイムに表示されます

MEMO
車を見つける方法ですが、ナンバープレートで探すのが一番良いかと思います。上記の場合だとナンバープレートは「VENCEL」です。僕が乗車したワイキキでは交通量が多く、車種だけでは見つけるのが難しかったです。

乗車・移動

乗車するとアプリの画面が移動中のものに切り替わります。画面には目的地への到着予定時間が表示されています。

乗車するとアプリの画面が移動中のものに切り替わります

アプリで案内されているルートを元に移動していきます。

アプリで案内されているルートを元に移動していきます

アプリで案内されているルートを元に移動していきます

 

到着・支払

目的地に到着すると運転手が運転手側のアプリで到着の処理をします。処理が終わると支払いが確定し、運転手のレビュー画面が表示されるので評価します。

支払方法にクレジットカードを選択したので、運転手への現金の支払いはありません。後日クレジットカードに課金がされました。

乗車が完了するとアプリ内の乗車情報から今回の乗車の詳細が見られるようになります。料金の内訳もここから見ることができます。

待ち時間として$2.37が請求されています。(すぐに車を見つけられなかったことが原因かと思われます)

乗車が完了するとアプリ内の乗車情報から今回の乗車の詳細が見られるようになります

料金の内訳もここから見ることができます

クレジットカードにきちんと請求がされるのか心配でしたが、後日カードの明細を確認したところ、ちゃんとした金額で請求がされていました。

後日カードの明細を確認したところ、ちゃんとした金額で請求がされていました

利用金額の$27.17が円建てで請求されています。

利用した感想

・安い 通常のタクシーや旅行会社に送迎を依頼するよりも安いです。

・初めてでも簡単にアプリで配車ができた 使い方等は調べていませんでしたが、直感的にアプリを利用できるので初めての方にも使いやすいと思いました。

・車を見つけるのが少し難しかった

車の車種はアプリ上に書かれていましたが、路上にはたくさん車が走っていますし、車に詳しくない方はどの車なのか検討がつかないと思います。そんな時はナンバープレートで判断するのが良いと思いました。配車中の画面にはその車のナンバープレートが書かれています。どの方向から来るかはアプリの地図を見れば分かるのでナンバープレートさえ把握していれば問題はないと思います。

 

ナンバープレートで車を探すのが一番わかりやすいと思います

まとめ

タクシー配車アプリUberを利用すれば、より安く手軽にダニエル・K・イノウエ国際空港に行くことができます。

好きなタイミングでタクシーを呼ぶことができるので、送迎のピックアップ時間に縛られることもありません。

クレジットカード決済が使えるのでアメリカドルが手元に残っていなくても利用できる点が良かったと思います。

ダニエル・K・イノウエ国際空港までの移動手段で悩まれている方は是非Uberでの移動を検討してみてください。

Uber配車サービス

 

ハワイ行き航空券の予約|スカイスキャナー

ハワイの宿泊施設の予約|Agoda

ハワイの宿泊施設の予約|Booking.com

ハワイの宿泊施設・航空券の予約|エクスペディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です